社名バナー
       
 
トップへ戻る ニュース 既刊本インデックス 会社案内
 
       
おはなしの本   『ちいさい いすのはなし』 竹下 文子(文) 鈴木 まもる(絵)
       
ページ紹介
       

表紙

●日本図書館協会選定図書
●全国学校図書館協議会選定図書
●日本子どもの本研究会選定図書

☆韓国語版がHong-Jin P&M(韓国)より
出版されています。

ちいさいいすは おとこのこと なかよしでした。 
おやつをたべるときも いっしょ。
えほんをみるときも いっしょ。
たのしいときは いっしょにわらい、
しかられたときは なぐさめてあげて。
でも、あるひ、おとこのこは いったのです。
「おかあさん、このいす、いらないよ。
 もう、すわれないもん」

ほんとうにたいせつなもの、
ほんとうにたいせつなことに
気づかせてくれる絵本。
感動が感動を呼んで、今、幅広い読者に最も読まれている
絵本の一冊です。


『ちいさい いすのはなし』
          竹下 文子(文)
          鈴木 まもる(絵)

定価 (本体1,280円+税)
B5判/32P. 
オールカラー
ISBN978-4-902528-16-9
初版:2006年12月

本のご注文

   
Happyowl社の絵本は、
全国のどこの書店でもお買い求め頂けます。
店頭にない場合は、書店でご注文ください。

また、ネット書店でもお買い求め頂けます。
amazon エルパカ 丸善
ホンヤクラブ e-hon 紀伊国屋
seven-net 楽天 Tsutaya

ー著者紹介ー

竹下 文子(たけした ふみこ)・文

1957年、福岡県に生まれる。東京学芸大学卒業。
『黒ねこサンゴロウ』シリーズで「路傍の石幼少年文学賞」受賞。
鈴木まもる氏とのコンビによる絵本に、『かえっておいでアホウドリ』『りんごのおじさん』、他に『こねこのえんそく はるののはら』『こねこのえんそく あきのもり』(以上、小社刊)、
『ピン・ポン・バス』『せんろはつづく』他がある。


かえっておいでアホウドリ りんごのおじさん
  こねこのえんそく こねこのえんそくあきのもり
鈴木 まもる(すずき まもる)・絵

1952年、東京都に生まれる。東京芸術大学中退。
『ぼくの鳥の巣絵日記』で講談社出版文化賞を受賞。
作品に『鳥の巣の本』など。鳥の巣研究者としても活躍中。
小社刊の絵本に、『かえっておいでアホウドリ』『りんごの おじさん』『つるのよめさま』がある。
つるのよめさま  
本の一覧へ既刊本topへ   このページのトップへ