社名バナー
       
 
トップへ戻る ニュース 既刊本インデックス 会社案内
 
       
ことばの本   『きのこの絵本 −ちいさな森のいのち−』 小林 路子(文と絵)
       
みひらき2
ページ紹介
       



●日本図書館協会選定図書
●全国学校図書館協議会選定図書
●日本子どもの本研究会選定図書

春のきのこ/初夏のきのこ/秋のきのこ/冬のきのこ/
食べられるきのこと毒きのこ/きのこの働き/
きのこの一生/ほか。

山や森や公園や校庭、地面や樹木、
あらゆる場所に生える日本の代表的なきのこ
120種余を紹介。
食べるだけではわからない、きのこの不思議な生態や
魅力がいっぱいつまっていて、
図鑑としても使える美しい絵本。

『きのこの絵本 −ちいさな森のいのち−
             小林 路子(文と絵)

定価 (本体1,600円+税)
A4判/48P. 
オールカラー
ISBN978-4-902528-01-0
初版:2008年10月

本のご注文

   
Happyowl社の絵本は、
全国のどこの書店でもお買い求め頂けます。
店頭にない場合は、書店でご注文ください。

また、ネット書店でもお買い求め頂けます。
amazon エルパカ 丸善
ホンヤクラブ e-hon 紀伊国屋
seven-net 楽天 Tsutaya

ー著者紹介ー

小林 路子(こばやし みちこ)文と絵

東京に生まれる。1978〜86年、自由美術協会会員。1986年、きのこに出会い、きのこを通して自然を描くことに熱中。きのこ仲間でのあだ名は「仙人」。きのこの絵などを描いていてはカスミでも食べて生きていくしかないだろう、というので付けられた。
著書に『きのこの迷宮』『森のきのこ採り』画集『きのこ』(絶版)他がある。

     
本の一覧へ既刊本topへ   このページのトップへ