社名バナー
       
 
トップへ戻る ニュース 既刊本インデックス 会社案内
 
       
おはなしの本   『かえっておいでアホウドリ』 竹下 文子(文) 鈴木 まもる(絵)
       
ページ紹介
       

表紙

●日本図書館協会選定図書
●全国学校図書館協議会選定図書
●日本子どもの本研究会選定図書

かつては鳥島を埋め尽くすほどいたと言われる
巨大な鳥・アホウドリは、捕りつくされて、
1949年には「絶滅した」と発表されました。

十数羽のアホウドリが生きびているのが発見されたのは、
その2年後のことです。
それから、アホウドリを守る作戦が始まります。
アホウドリ復活の軌跡をたどるノンフィクション絵本。


『かえっておいでアホウドリ』
          竹下 文子(文)
          鈴木 まもる(絵)

定価 (本体1,400円+税)
A4変型判(26×21㎝)/32P. 
オールカラー
ISBN978-4-902528-35-0
初版:2010年1月
読者対象:3歳〜

本のご注文

   
Happyowl社の絵本は、
全国のどこの書店でもお買い求め頂けます。
店頭にない場合は、書店でご注文ください。

また、ネット書店でもお買い求め頂けます。
amazon エルパカ 丸善
ホンヤクラブ e-hon 紀伊国屋
seven-net 楽天 Tsutaya

ー著者紹介ー

竹下 文子(たけした ふみこ)・文

1957年、福岡県に生まれる。東京学芸大学卒業。
『黒ねこサンゴロウ』シリーズで「路傍の石幼少年文学賞」受賞。
鈴木まもる氏とのコンビによる絵本に、『ちいさい いすの はなし』『りんごのおじさん
、他に『こねこのえんそく はるののはら』『こねこのえんそく あきのもり』(以上、小社刊)、『ピン・ポン・バス』『せんろはつづく』他がある。


ちいさいいすのはなし りんごのおじさん
  こねこのえんそく こねこのえんそくあきのもり
鈴木 まもる(すずき まもる)・絵

1952年、東京都に生まれる。東京芸術大学中退。
『ぼくの鳥の巣絵日記』で講談社出版文化賞を受賞。
作品に『鳥の巣の本』など。鳥の巣研究者としても活躍中。
小社刊の絵本に、『ちいさい いすの はなし』『りんごの おじさん』『つるのよめさま』がある。
つるのよめさま  
本の一覧へ既刊本topへ   このページのトップへ